スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QRコードを作るAPI

QRコードは便利な発明ベスト1000に入るんじゃないかと個人的には思っている。
そんなQRコードを簡単に作成できるAPIがgoogleから提供されている。
使い方は簡単で、GETでパラメータを渡すだけ。

https://developers.google.com/chart/infographics/docs/qr_codes?hl=ja

使い方は簡単で例えばこのブログへのリンクのQRコードは
https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=200x200&chl=http://gokexn.blog.fc2.com/

■必須パラメータ
cht=qr ・・・ QRコードを指定
chs ・・・ サイズを指定(widthxheight)
chl ・・・ QRコードにしたい文字列


また、上記のドキュメントには無いが色も指定できる。
chco ・・・ chco=3388ffのように指定

色も指定して完成したのがこちら。
chart.png


ちなみにパラメータがchで始まっているのはgoogleのchart(グラフ)に関するAPIの一部としてQRコードを提供しているかららしい。これだけみてもgoogleってすごいなと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。