スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

outlook.com (hotmail)で勝手に接続/連携されているskypeやらtwitterやらの解除

いろいろなウェブサービスがユーザの気づかないところで連携していたり情報を共有していたりすることがある。
自分自身ウェブサービスを作っているのでこういう部分には詳しいつもりでいるがそれでも「勝手にやられた」という感覚になることがある。

Outlook.com (hotmail)の他SNSとの接続に関しても全く気づかなかったし、気づいた時は腹が立った。

現象


・久しぶりにhotmailを開いたら、さっきまで友達とskypeで話していた内容が右のカラムに表示されていた
・誰にも教えていないtwitterアカウントを知り合いがフォローしてくる

これらは「便利なサービス連携」の仕業という事が分かった。
こういうことがあると本当に気持ち悪いし、もう使いたくないと思う。
もしかしたら知らず知らずのうちに自分が「連携する」ボタンを押してしまったかも知れないが、もしそうなら「設計が悪い」と言うまでだ。とにかく腹が立つ。


同じような状況にある方の為に解除方法を下記に示す。
把握していない方も一度確認してみると良いかも知れない。


outlookとskypeの接続解除方法


■接続されているか確認

1. outlook.comにログインしたら図のボタンを押下

outlook1.png



2. Peopleを押下

outlook1.png



3. 接続中のサービスにskypeのマークがあれば接続されている

outlook1.png


■接続解除
1. skype側から連携を解除します。下記からskypeにログインすると下図のような画面がでます。
「リンク解除」を押下すれば連携がはずれます。
https://secure.skype.com/portal/account/settings

outlook1.png


メールアドレスからtwitterを検索させない設定


1. 下記に進みtwitterにログインします
https://twitter.com/settings/security

2. 「プライバシー」の「見つけやすさ」の「他のユーザーがメールアドレスから見つけることができるようにする」のチェックを外して保存



twitterに関してはメールアドレスのvalification(メアドでアカウントを作成した後に登録したメールアドレスが本当に本人のものかを確認するステップ)が終わっていなかったにもかかわらずメールアドレスで探せるようになっていた。



まとめと感想


確認不足といわれればそれまでだが、それはサービスプロバイダー側の意見であり、
「ユーザに分かりやすい手法をとっていない」または「ユーザが本当に求めているものを提供していない」とも言える。

コメント

No title

outlook.comの件を参考にさせて頂きました!
ありがとう!

Re: No title

ご丁寧にありがとうございます。
お役に立ててよかったです!

No title

知らない(作った記憶の無い)スカイプアカウントが写真付きで出ていると友人からの指摘があり確認した所、まさしく。。。???の中こちらのサイトに行き着きました。心からお礼申し上げます。

Re: No title

お役にたてて良かったです!
わざわざコメントいただきありがとうございます!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

とても良い記事をありがとうございます

勝手に連携するとは
Microsoftのやり方は悪質ですね
許されない行為だとおもいます

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。