スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterに広告を出稿してみる その2

Twitterに広告を出稿してみるでTwitterへの出稿手順を簡単にまとめた。
その後、数万円程度だが出稿してみたので少しまとめる。

まず、注意(?)しなければいけないことがある。
それは広告の出稿ツールは1つではないということだ。
前の記事で「Yahoo!の人から電話で案内をされて・・・」という説明をした。
案内はとても丁寧だったのでそれはそれでいいのだが、
広告を出稿したり管理したりするツールはてっきりその時に案内されたもの1つだと思っていた。
それが下図のものだ。

資金管理 Twitter Yahoo プロモーション広告 広告管理ツール


ご覧のとおり、Yahoo!のツールの一部からTwitterへの出稿ができるという感じ。
上図では資金管理の画面を表示しているが、タブの操作でクリエイティブを作ったり、キャンペーンを作ったりもこのツールからできる。

ところで用語についてここで一旦まとめたい。


・クリエイティブ
平たく言うと広告それ自体のこと。絵とか写真とか文字とかを組み合わせて作ったもの。

・キャンペーン
クリエイティブを「いつ、どんなターゲットに、どれだけ出稿するか」を計画した1つのプランのこと。

・カード
ツイッターの下図のような広告は「カード」と呼ばれているらしい。
Untitled_201509091342315cc.png



話をもどすとクリエイティブやキャンペーンの作成は上記のYahoo!のページでできる。
広告を出すための入金も同様。

ところが、ひょんなことから下図のページを見つけた。
https://ads.twitter.com/

(Yahoo!の画面で登録済みのTwitterのアカウントでアクセスしないと下図のようなページは表示されない)

キャンペーンの概要 Twitter広告


できることは同じ、だと思うのだが上記のページでは入金はできないよう。
その代わり統計情報の更新がなんとなく早いような気がするのとカードを作ったりキャンペーンを作ったりする作業はこのページのほうがやりやすい。
その為、入金だけYahoo!のページで行い、後の作業はTwitterのページで行っているが、これでいいのか??

ちなみにわからないことがあってYahoo!の窓口に何度か電話したが、どうやらサポートもまだ混乱しているようで、回答の信ぴょう性を疑ってしまった。
そこでTwitter側のサポートにも同じことを聞いてみたのだが「Yahoo!に聞いてくれ」との回答。

最低限のことはできているのでまあいいかとは思うが、お金が絡むことなのでちょっと不安は残る。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。