スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterに広告を出稿してみる

例えばアプリをリリースした時などにダウンロード数を伸ばす施策として広告を出したいことがある。
昨今、ウェブ上に広告を出す方法は充実してきており、個人でも簡単に導入できる。

その1つにTwitterにプロモツイートとして広告を出す方法がある。
下記に簡単に導入方法を示す。

と言っても、下記の公式ページで順番どおりに進んでいくだけ。
スタートボタンを押して順に進んでいくと電話番号等を入力する画面になり全て入力して登録すると、
2,3日で担当者から電話が来る。実際に管理をしているのはヤフーのようで、ヤフーの担当者が登録を完了するまでのステップを丁寧に誘導してくれた。
https://biz.twitter.com/ja


私は個人で登録してみたのだが、個人も法人も関係なく登録できる。
興味があればとりあえず登録してみてもいいだろう。

電話の案内では承認の直前まで。
承認には数分から2,3日かかるようだが、私の場合は電話の最中に承認がおりた。
電話での登録が済んだ後、自分で支払情報等を入力してすぐに配信をはじめられる。


Twitterのユーザは圧倒的にモバイルなので、モバイル向けアプリの訴求にはとても効果的だろう。


Twitterに広告を出稿してみる その2



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。