スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes ConnectでMetadata rejectedの時の注意点

iOSのアプリを申請するとリジェクトされることがあるが、
Metadataをリジェクトされるというステータスがあることを最近知った。

Metadataをリジェクトされた場合は「Submit to Review」ボタンを押してはいけない場合があるとのこと。
これをしてしまうと審査の順番待ちがはじめからになってしまう。

場合によっては「ここを確認して再度Submit to Reviewしてね」と書いてあることもあるのだが、そうではない場合は基本的にメッセージに返信すればいい。

参考ページ
http://www.brynbodayle.com/an-easy-mistake-with-itunes-connect-metadata-rejections/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。