スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Swift】print VS println

Swiftの勉強は書籍を参照して行った。
その他にもネットで調べたり動画をみて勉強したりしたが、コンソールにメッセージを出したい時は

println("hello world")

とするようにと、どのソースでもprintlnを紹介していた。
だから長いこと

println

しかないと思っていたのだが、実は

print("hello world")

もある。
違いは

print("hello ")
print("world")

hello world


println("hello")
println("world")

hello
world


のようにprintlnは文字列の後に改行が入る。
改行を入れたくない時はprintを使えばいい。
printoを使えば、例えば簡単な棒グラフを表示したりできる。


for i in 0 ... 5{
for j in 0 ... i {
print("-")
}
println("|¥(i)")
}

|0
-|1
--|2
---|3
----|4
-----|5



みたいなことができる。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。