スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterでgmailの+(プラス)が使えなくなる?

久しぶりにtwitterを確認してみたらボットのテストで使っていたアカウントが凍結されていました。
凍結の解除はわりと簡単なのです。

まずはアカウントにログインして「凍結されたアカウント」リンクをクリック

screenshot_02.png



つぎに「アカウント凍結解除を申請する方法」の「こちら」をクリック

screenshot_03.png



次の画面で簡単に反省文を書いて送ると登録されたメールアドレスにtwitterからメールが来るのでそのメールにさらに反省文を書いて返信すれば大抵解除されます。

screenshot_04 2


ところで今日の本題ですが、twitterで複数のアカウントを作りたいときgmailの+(プラス)をよく使います。
gmailは+記号を使うと1つのアドレスをあたかも複数アドレスのように使えます。
例えば、

hello@gmail.com

というアドレスを持っていてこれでtwitterアカウントを1つ作るとします。
もうひとつtwitterアカウントが欲しいときはtwitterに別のメールアドレスを登録する必要がありますが、gmailでは

hello+1@gmail.com

というようなことができます。
gmailでは+から@までが無視されるのでhello@gmail.comもhello+1.gmail.comも同じと解釈されて
どちらの宛先に送ってもhello@gmail.comに届きます。
twitter側ではhello@gmail.comとhello+1@gmail.comを別のアドレスと認識するので結果1つのメールアドレスで複数のアカウントが作成できることができとても便利です。

ですが、上の図をみてください。
+が使えなくなっています。
確かなことは言えませんが、下記のようなことがあるのかもしれません。

①twitterで複数アカウントをgmailの+を使って作成
②同じメールアドレスが登録された複数twitterアカウントで凍結される
③そのメールアドレスでは+を使うことが許されなくなる

実際上図が起きたアカウントのアドレスでは何度かアカウントの凍結をうけたのでこのようなことがあるのかもしれません。調べてみたのですが見つからないのであくまでも事例として紹介しました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

何でも書くman

Author:何でも書くman
思ったことや備忘録など、とりあえずなんでも書きます。IT系のことや趣味、生活に関わることなども。

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。